大阪・内容証明解決センター(行政書士・社労士)

アクセスカウンタ

zoom RSS ネットオークションと内容証明

<<   作成日時 : 2007/03/08 12:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

 最近は、ネットオークションが盛んですね。ある百貨店でも、店内の売り上げは低迷しているのに、ネットでの販売はかなり伸びているらしい。ネットによる売買は、事業者対事業者、事業者対消費者だけでなく消費者対消費者もかなり盛んなようです。自分が要らなくなったものを、安くてもいいから売ろうというのです。

 このネットオークションは、インターネットが取引の場を提供するというだけで、法律的には通常の商品の売買と同じ構造をしています。したがって、民法・商法・刑法等の法令が適用されます。ネットオークションでも、トラブルは、過失による場合と故意による場合の両方が考えられます。前者は売主・買主のどちらかに、出品物に通常の性能・品質を備えていないことを知らない場合に起こります。後者は、買主がその出品物を騙し取ろうという場合もありますが、多くは売主が代金を騙し取ろうとする場合です。すなわち、代金は支払ったが、商品が送られてこないのです。

 このような場合、相手方に督促をして、内容証明を送ることになります。しかし、これは売主の住所・氏名等を特定できる場合です。彼らは、最初から詐欺が目的ですから、代金を取得したらトンズラしてしまうのです。実際、送金後電話すると全く別人宅であったり、住所も存在しない所だったりするのです。

 このようにネットオークションで被害を被った場合、その運営者に責任を問うことができるのでしょうか。運営者は、当事者間のトラブルは自己責任の原則を謳い、免責規定をおいているのが通常ですので、その売主の行為に加担したとか、悪徳業者であるということを知りながらネット上に公開したとかの特段の事情がない限り、責任を問うことは難しいと思われます。
 もっとも、一定限度まで補償制度を定めているところもあります。

 結局、ネットオークションで買物をする場合には、事後に内容証明等で責任を問えるかという観点からは、売主の連絡先の実在確認が最も重要であり、連絡先が携帯電話だけである場合には一般的に用心が必要でしょう。ただ、取引相手に適当な店舗の住所や連絡先を教えて信用させる場合もありますので、細心の注意が必要です。やはり、代金の支払方法を、商品代引きにするとか直接交換するとかの工夫が必要でしょう。

 今回はこの辺で。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
激裏ヤフオクバイブル、毎月手堅く63万円儲けたい方はいませんか?
こんにちは!ヤフオクで100%儲ける方法のHPをやっています!【返品保障付】あなたの収入を“50倍”にする!年商4億円を売り上げた門外不出のヤフオクの極意!【激裏ヤフオクバイブル】。よろしければ遊びにきてくださいね^^ ...続きを見る
激裏ヤフオクバイブル
2007/03/08 19:05
元手がタダで、儲かるオークション出品商品(PART 1)
◇元手がタダで、儲かるオークション出品商品(PART 1)ネットオークションは、参加者もどんどん増えて、ビジネスチャンスも拡大していますが、実際には落札額を予測して儲けるというのは、なかなか大変ですね。高額で落札されると思って仕入れたら、原価割れしてしまったり、逆に「こんなものが?」というような商品が高値で売れたり…。そこで、私のこれまでのネットオークションでの経験から、元手がタダのものを ...続きを見る
がっつりお金儲けスクール
2007/03/08 23:33
悪徳業者に騙されないためにはコレを読め!!
人に騙されないための無料レポートです。このような悪徳業者に騙されないために・・・この無料レポートの製作者に身に起こった本当の出来事をもとに書かれています。 ...続きを見る
日常生活から恋愛・結婚まで。無料のお得情...
2007/03/09 13:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ネットオークションと内容証明 大阪・内容証明解決センター(行政書士・社労士)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる